東京 感染 者 市 区 町村。 都内区市町村マップ|東京都

区部より市部での感染拡大が目立ってきた(東京都 市町村別感染者数データから)

これは偶然でしょう。 なお、を見ると中央区が最も多い。 平成30年 2018年 4月17日更新 都内区市町村マップ 23区,26市,5町,8村 平成30年3月1日現在 は都庁からのおよその距離 区市町村別 人口・面積 (単位:人、平方キロメートル) 地域 人口 面積 総数 13,754,043 2,193. 次いで、2番目に大きな円が表示されていた台東区(35人)、中央区、豊島区(各31人)、板橋区(30人)、葛飾区(29人)、足立区(28人)、江東区(26人)と続き、江戸川区(18人)、墨田区(14人)、北区(13人)、文京区(12人)、千代田区(9人)、荒川区(7人)は、23区内では比較的感染者が少なかった。 東京都の感染者数マップ 港区はとうとう1000人に1人が感染者。 それまでは区部での感染拡大が顕著でしたが、市部での広がりが目立つようになってきました。 資料: 平成30年3月1日現在 総務局統計部. 周りの市区町村から感染者がやってこないことに期待したいです。 今回は、直近の東京都下の感染者発生数を市区町村別に分析いたしました。

>

市内の新型コロナウイルス感染症の患者数について:東京都府中市ホームページ

それを以て 弱毒化と言えるかというと、多分違うと思う。 中央省庁および地方自治体が発表する一次情報を基に、マップ上に感染者の居住地域を反映している。 60代女性と80代男性。 無症状の感染者が移動しまくってんだから、感染拡大も止まらない。 実態を知ってもらうため年代を載せた」と話す。 同マップ上では、都内の市区町村別に緑色の円を表示し、円の大きさで感染者数の大小を把握することができる。 34 9 300,613 62 6 342, 70 4 585,632 7 1. 東京都では、令和2年4月1日から区市町村別患者数について公表を開始しました。

>

東京都区市町村別新型コロナ感染者数ランキング

12月5日時点での東京都の世代別感染者数・死者数 東京アラートの新たな モニタリング指標は以下の通りです。 31日現在、累計20人に上る患者のうち30代は2人、20代が1人、10歳未満は1人いる。 移動を促進する政策は行うけれど、抑制する策って何ソレおいしいの?状態。 00平方キロメートル)を含む。 なお、区部には、荒川河口部(1. 無料で閲覧可能で、一目で地域別の感染者数を確認できる。

>

市内の新型コロナウイルス感染症の患者数について:東京都府中市ホームページ

内訳は、60代1人増えて、70代が1人減り、80代が2人増えました。 項目 数値 昨日の数値 1 新規陽性者数 452. 港区(6. 12月1日に発表された資料によれば新宿区、世田谷区が圧倒的に多い。 おそらく、雪が降り続けない限り感染の拡大率は下がらないのかもしれません。 致死率自体は以前より減っています。 東京都においては、感染経路の確認に支障が及ぶこと、また、プライバシー保護等の観点から、各市町村別の患者の職業や感染経路、居住地の情報は公表しておりません。 4人 潜在・市中感染 2 7117における相談件数 57. まず33市区の人口グラフです。 原則、土曜日、日曜日及び休日は更新しておりません。

>

【新型コロナ】「感染者数マップ」で都内市区町村別の状況表示スタート|ニフティニュース

さて、東京都の市区町村別の新型コロナウイルス感染者数を見ていきましょう。 感染者数を掲載している杉並区のホームページ 練馬は年代、性別も掲載「高齢だけでない実態知って」 小池百合子知事が記者会見で「感染爆発の重大局面」と述べた3月27日、練馬区は感染者の年代、性別を一覧にして、区のホームページに掲載。 この中で今後注意が必要なのが、文京区と墨田区です。 一方、他の都道府県でも感染の大小が青色の円で示されており、クリックすると直近に確認された感染者の性年代を確認できる。 分母が増えて、確率が減っただけ。 江戸川区の担当者は「正確な情報を伝えることが感染拡大やデマを防ぐことになる」と説明。

>

都内区市町村マップ|東京都

区部以外でも都内であれば、三鷹市(12人)、八王子市(11人)、西東京市(10人)などと市区町村別の感染者数を円の大きさで確認することができる。 項目 数値 昨日の数値 1 新規陽性者数 439. ウイルス感染が人の動きと共に拡散・拡大する事実を考慮すれば、赤坂・六本木・新宿・渋谷と東京有数の人の動きが活発なターミナル(繁華街)を抱えている体とその周辺で感染者数が拡大していることは、予測できる状況なのかもしれません。 3月31日 521人 4月7日 1,338人( 3月31日から 2. ダウンロードする 東京都の新型コロナウイルスの感染者数を市区町村別のマップで見ると、感染者は23区に集中している。 感染拡大防止の取組の徹底にご協力をお願いします. 新型コロナウイルスの感染者急増に伴い、東京都は1日、区市町村別の感染者数の公表を始めた。 患者数の公表は、保健所を所管する自治体は独自で行えますが、保健所を所管していない府中市では、独自に行えないため、東京都(保健所)からの情報をもとに、市内の患者数を公表しております。 残るは、福生市、日の出町、奥多摩町、楢原村、諸島部です。

>

都内区市町村マップ|東京都

注2) 町村部は、郡部と島部を含む地域である。 PCR検査を積極的に行えばその10倍になるとも言われてますから、100人に1人に感染が広がっていると思われます。 ベスト オブ ベスト の市区町村 最も素晴らしいのは、やはり感染者数がゼロの市区町村です。 今後の調査の状況により、数値が変更される場合があるそうです. 区内では3月18日までに3人だった陽性者が、4月1日時点では45人に達した。 港区を中心に、新宿区、渋谷区、中央区は相変わらず感染者数が多くなっています。 例えば、9日時点で最も大きな円があるのは、世田谷区(124人)、港区(107人)、新宿区(84人)、杉並区(76人)、品川区(56人)、大田区、目黒区(各51人)、渋谷区(49人)、練馬区(48人)中野区(46人)の10区。

>