エイドリアン スーティル。 エイドリアン・スーティルとは (エイドリアンスーティルとは) [単語記事]

エイドリアン・スーティル

暴行事件の発生時、すぐそばにいた「親友」ルイス・ハミルトンは、での業務を理由に裁判に証人として出廷することを拒んだ。 太字は、 斜字は。 その後もウィリアムズなどのドライバー候補者に名前が挙がるがF1シート確保には至らない状況で年が明けた2012年1月13日、ドイツの警察当局はスーティルを重傷害罪で起訴、ミュンヘンの地方裁判所に召喚された。 2000年 ドイツカート選手権総合3位 2004年 F3参戦。 最終的にディ・レスタに15ポイント差をつける42ポイントを奪い、キャリアハイとなるドライバーズランキング9位獲得、全19戦中リタイアは2度のみと悪くないシーズンを送るが、4月に発生していた傷害事件と裁判沙汰もあり(後述)、シーズン終了後にと入れ替わる形でF1シートを失う。

>

エイドリアン スーティルとは

も引き続きフォース・インディアから参戦。 2000年にドイツカート選手権に参戦し総合3位など各種カート大会で経験を積んだ。 予選では自己最高位更新となる予選2位の速さを見せ、フロントロウを獲得。 2勝をあげたものの15勝をあげたハミルトンに敗れ、総合2位で同シリーズを終えた。 では雨の中、非力なマシンで終盤まで4位を走行したが、後方からに追突されリタイアに追い込まれた。 最終的にディ・レスタに15ポイント差をつける42ポイントを奪い、キャリアハイとなるドライバーズランキング9位獲得、全19戦中リタイアは2度のみと悪くないシーズンを送るが、4月に発生していた傷害事件と裁判沙汰もあり(後述)、シーズン終了後にニコ・ヒュルケンベルグと入れ替わる形でF1シートを失う。

>

エイドリアン・スーティルとは?気になるエイドリアン・スーティルの最新の情報から解決。

チームメイトは(からはアルバースに代わって)。 2度のポールポジション獲得などの活躍を見せるが優勝には至らず、総合15位で初年度を終えた。 はスパイカーを買収したと契約。 質問 2012年F1ドライバーラインナップ予想をお願いします。 Give contextual explanation and translation from your sites! 同じ2005年冬には、初開催となるにドイツチームとして、、、のレースにも出場している。

>

エイドリアン・スーティル、超希少車マクラーレン・セナLMで事故 【 F1

最終戦ではASMに移籍し、翌2005年も同チームから参戦、チームメイトにはを迎えた。 9番手で終えたの2台より多く燃料を積んでの予選であり、決勝では1回目のピットストップまでのロングランで2位まで順位を上げ、トップを走るの直後に着き優勝の期待もされたが、ピットアウト後の1コーナーでキミ・ライコネンと接触。 F1グランプリに出場したのは128戦を数えるが、一度も表彰台を獲得したことがなく、F1をドライブした7年間の最高位はで獲得した4位であった。 1月30日に行われた裁判では被害者であるラックスの他、その場に居たも出廷し証言を行い、スーティル側はラックスに「本当に申し訳ないことをしてしまった、意図的に傷つけるつもりはなかった」と釈明し直接謝罪したが翌31日、スーティルに対し付きの1年6ヶ月・罰金20万ユーロ 約2000万円 の有罪判決を下した。 から見た エイドリアン・スーティル 二年連続チャンピオンに輝いたアロンソのチーム離脱により、在籍三年目のフィジケラは名実ともにルノーのエースドライバーとなり、チームメイトに前年のテストドライバーであったヘイキ・コバライネンを迎えた。 ( フレッシュアイペディアより)• 慢性的なチームの資金難とドライブするマシン「」の戦闘力不足に泣き、ノーポイントでシーズン終了(決勝最高位は2度の11位)。

>

3ページ目

同年2005年冬には、初開催となるにドイツチームとして、ポルトガル、オーストラリア、ドバイのレースにも出場している。 9番手で終えたの2台より多く燃料を積んでいたということだった。 2008年はスパイカーを買収したフォース・インディアと契約。 2度のポールポジション獲得などの活躍を見せるが優勝には至らず、総合15位で初年度を終えた。 2010年も引き続きフォース・インディアから参戦。 レースや予選で速さを見せた一方で、ではスピンした直後のリカバーでに衝突し、次戦のではシケインに並走状態で進入したのラインを強引にふさぎ接触など、他車を巻き込む荒いドライビングも見参するシーズンとなった。 はスパイカーを買収したと契約。

>

3ページ目

マシンの競争力は不足しており苦戦を強いられているが、雨中のレースとなった第3戦中国GPでは終盤に6位まで浮上しまたしても雨での強さを見せた。 スーティル自身は「割れたシャンパングラスを持っていて、偶然怪我をさせてしまった」と弁解したが、ラックスは首を24針縫う負傷とされ、聴覚障害にも悩まされているとして11億円の損害賠償を請求した。 最高位は12位が2回、チームは総合15位に終わった。 血液型AB型、身長183cm。 チームメイトは。 翌に昇格し、「」「」「」で活躍した。

>