Jr 和歌山 線 運行 状況。 災害に伴う運行のご案内

電車/新幹線の遅延・運行情報

:田井ノ瀬駅 - 和歌山駅(現在の紀和駅)間の貨物営業廃止。 現在はスイッチバックが解消されてとなっているが、旧ホームなどはそのまま残されている。 (国立国会図書館近代デジタルライブラリー)• :和歌山駅(初代)が紀和駅に改称。 (昭和15年)• 履歴をクリックすると過去45日間の履歴が表示されます。 その後、南海鉄道(の前身)の全通と同日に和歌山市駅まで全通した。

>

電車/新幹線の遅延・運行情報

・ホームページ上の遅延証明書は、JR線の各駅で発行している遅延証明書と遅延時分が異なることがあります。 この時間帯の下り列車は上り快速の車両送り込みを兼ねた王寺発高田行き(うち平日1本はJR難波始発)に前述の車両群が使用されている。 - 西日本旅客鉄道ニュースリリース 2018年5月23日• :王寺駅 - 高田駅間が自動信号化。 日中は1時間あたり高田駅 - 粉河駅間では1本、粉河駅 - 和歌山駅間では2本(30分間隔)で運転されて、万葉まほろば線(桜井線)経由で奈良駅 - 高田駅 - 和歌山駅間の列車が運転されている。 概要 [ ] 奈良県内は中西部の・・・・・をに沿って、五条駅 - 和歌山駅間は和歌山県・・・・和歌山市をに沿って結んでいる。

>

災害に伴う運行のご案内

と続いて、国道24号を再びくぐり、を越えるとに到着する。 (明治29年)• また、田井ノ瀬 - 和歌山間は開業当時貨物支線であり、正式に旅客営業を開始したのは(昭和47年)。 時代の1980年に王寺駅 - 五条駅間、1984年に五条駅 - 和歌山駅間が電化された。 jp 鉄道ニュース、2019年3月16日• (平成23年)• 乗車位置には女性専用車の案内が表示されている。 打田駅を出ると、田園地帯を走りに着く。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。

>

災害に伴う運行のご案内

2002年3月23日で定期運用を終了した。 (明治42年):の制定により、王寺駅 - 和歌山駅(現在の紀和駅) - 和歌山市駅間を 和歌山線とする。 つまりICカードにチャージして乗車した場合には乗車区間が確定しないため振替輸送を利用できません。 。 南海 - 1950年9月まで• 五条発の快速も運転されており、JR難波行きが221系4両で毎日1本(王寺駅で後ろに4両増結し8両となる)、和歌山行きが227系1000番台で平日朝のみ2本運転されている。

>

和歌山線 運行状況に関する今・現在・リアルタイム情報|ナウティス

普通…すべての駅に停車• 3月1日:大宮仮停車場が大宮駅(現在の岩出駅)に変更。 紀伊山田駅を出ると、と続き、のに着く。 なお、の日中は、万葉まほろば線での多客対応のため高田駅で系統分割を行い、万葉まほろば線に直通せずに高田駅で折り返す。 京阪神エリア 遅延証明書の掲載状況を路線別に表示しています。 日中の和歌山駅 - 橋本駅間の列車が粉河駅まで短縮され、粉河駅 - 橋本駅間の列車が半減。

>

きのくに線 運行状況に関する今・現在・リアルタイム情報|ナウティス

急行「紀ノ川」が廃止。 10月1日:急行「しらはま」の運転区間が - 間(奈良線・桜井線・和歌山線経由)に短縮され、急行「紀ノ川」に改称。 (昭和30年)• 『JR時刻表』各号、交通新聞社。 (5年)4月1日:営業距離の単位をマイルからメートルに変更(王寺駅 - 和歌山市駅間 55. jp 鉄道ニュース、2019年10月1日• に入って田園地帯の中を走りほぼ直線でに着く。 (昭和27年)10月1日:紀伊山田駅・大谷駅・西笠田駅・千旦駅が開業。 (昭和13年):下井阪駅・紀伊小倉駅が開業。 吉野口駅を過ぎて近鉄吉野線と別れると山間の景色が色濃くなる。

>

在来線運行状況

(明治45年)以前:長田仮停車場が長田仮乗降場に変更。 (平成14年):117系の運用開始。 (新在家派出所所属) 2019年3月16日に営業運転開始。 378。 田井ノ瀬駅 - 和歌山駅間は開業当時貨物支線であり、正式に旅客営業キロを設定して旅客営業を開始したのは1972年のことである。 0 紀和駅 - 和歌山市駅間は1972年3月15日に紀勢本線に編入され現存 1982年10月1日廃止(貨物支線) 大和二見駅 0. 新庄駅(現在の大和新庄駅)・御所駅・掖上駅・葛駅(現在の吉野口駅)が開業。

>

在来線運行状況

2018年12月10日閲覧。 南海加太線は、当初は和歌山市駅 - 北島駅 - 東松江駅 - 加太駅間であったが、1950年に台風のため和歌山市 - 北島間が不通となり、1955年に同区間廃止、北島駅 - 東松江駅間が北島支線、紀ノ川駅 - 東松江駅 - 加太駅間が加太線となった。 :東京駅 - 和歌山市駅間急行「」の寝台車。 2月8日:五位堂信号場(2代目)が開設。 0 km が紀勢本線に編入。 プレスリリース , 西日本旅客鉄道, 2018年1月22日 , 2018年8月4日閲覧。 (昭和47年):田井ノ瀬駅 - 和歌山駅間の旅客営業開始、本線に編入。

>