サマー ポケッツ 考察。 Keyの新作アドベンチャーゲーム「Summer Pockets(サマーポケッツ)」が6月29日に発売。麻枝 准氏が原案の“ひと夏の物語”

『Summer Pockets』考察もどき。籠とポケットと眩しさについて

・あらすじ 夏休み、鷹原 羽依里は亡き祖母の実家のある鳥白島へ遺品整理のために来た。 冒険から戻った羽衣里は島のみんなに協力しもらい、鴎の言っていたスーツケースを探しに行きます。 祖母の思い出の品の片付けを手伝いながら、 初めて触れる「島の生活」に戸惑いつつも、順応していく。 歌詞の最後を引用すると、 もしかしたらすれ違う きみは今でも あの日の眩しさでいたりして ポケットもまだ膨らんだままで と、ある。 1,本作の概要やあらすじ ・概要 2016年の12月8日に本作が発売される事が発表。 今回は,本作のストーリーや設定, 鳴瀬しろは(CV:小原好美)をはじめとした主要なキャラクターの情報,最新のイベントCGが届いている。

>

サマーポケッツ汚染度チェック

島内にある放送塔の放送も担当していて、塔の上からも治安を監視している。 個別シナリオ泣けるランキングは、鴎>紬>蒼>しろはです。 宝の場所は採掘場の跡地であり、所々にトロッコの線路が残っています。 良一にテントを借りたり、のみきの警戒をかいくぐるルートを教えてもらったりして冒険への準備を整えた2人。 感動的でした。

>

Summer Pockets(サマーポケッツ)【レビュー・評価】涙がポロポロこぼれる感動ノベル!島での忘れられない夏休みを過ごすセツナ系恋愛アドベンチャー

サマポケ発売まで、残り4ヶ月。 夏休みは、紬に会いに島にやってきている。 まあ普通に考えれば、イナリのCVこそがかもしれない。 仲間たちのおかげでスーツケースは見つかったのですがその中には一冊の本が入っていました。 もしそうなら、ヒロインの中には、かつて訪れた時に出会っている可能性がある。 冒頭では自転車を漕いで頑張って坂をのぼっていたが、終盤では自転車でただ平坦な舗道を進んでいる。

>

サマーポケッツをやりました。結構前にしろはルートに入らずバッドエンドを引...

よって、もうすぐ花が散りそうなのを見て、また素直になれなかった、と考えているのかもしれません。 ブランドとしては13作品目となりかなりの数のゲームを発売しています。 でもしろはと会っていない段階のうみちゃんがチャーハンに固執していた理由ってなんだろう。 幼少期の時点でしろはは両親を失った事で心を閉ざしてしまっていた。 keyの最新作 「サマーポケッツ」を最近クリアしたので感想。 その中で、鴎が体調が優れない時のことを思い出します。

>

【Summer Pockets(サマーポケッツ)】全ルートの感想書いたので全体的な感想・レビュー

まさかしろはの両親にまで話を及ばすとは思ってなかったけど、そこまで深掘りしていくことでシナリオに厚みが出ていった感がある。 うみが完全に居なくなってしまうのは悲しい事ですが、うみの頑張りによりしろは過去に囚われず未来に生きることが出来るようになります。 年数が経つにつれホモォやエッッなネタが増えてるのは気のせい…多分。 うみの記憶が無くなっても羽依里としろはは自然と結ばれ、幸せな時が流れていました。 ポケットに関してはそれらしいことを鏡子さんが次のように言及しています。 もし、イナリの声優がではなかった場合、誰が演じるのか。

>

Key新作『サマーポケッツ』が割り対策→割れ厨が逆ギレしてしまうww

そのことから考えて、七海には、鴎や蒼を構成していた蝶も一部となっていた可能性があります。 鴎と羽衣里は約束します。 通っていた学校が男子校の為、女の子に対してあまり免疫がない。 ゲームソフトも書籍もDL派やぞ 本とか紙媒体で購入してたら 部屋の底が抜けちゃうの!. 」 以上がサマポケのキャッチコピーである。 angelbeatsはよかったと思います(ゲーム以外は・・・いつ続編出るの・・・)、シャーロットは正直微妙でしたね・・・。 鴎の反応も特にどうということもなかったですし。

>

Key新作『サマーポケッツ』が割り対策→割れ厨が逆ギレしてしまうww

今作のBGMも安定のクオリティ。 鴎は2番目に好きなヒロインでもあり心に染みわたる内容でした。 ALKA 感想 何回も夏をループしていたうみが一度でいいからしろはとの良い思い出が欲しいと願い、叶った時間軸の話。 また、ゲーム内の称号にも関わってきたり・・・ 島モンファイト 島のモンスター(鳥、虫、etc)を用いたカードゲームです。 そうしてうみの存在が消えたからには、うみの母親だった未来しろは蝶も生まれるわけではないので、一緒に記憶も消えていったのでしょう。

>

key新作『Summer Pockets

僕の体感なので確かなことはわからないんですけど。 ではやりたいことを全部やった」というのを聞いて楽しみに見始めたAB! 「夏の小さな宝箱」そういった意味合いを込めたタイトルです。 確かに鴎の面影があります。 イラスト絵は今まで担当していたいたる氏ではなく、氏など複数の絵師が担当。 嬉しい悲鳴と言ってもいいものなのか。 紬はよく分かりません。 本当は瞳さんの挙動や鏡子さんの役割、七影蝶のなんたるか、うみちゃんや七海のことについて考えようと思っていたのだけれど、もうまったく違う話を今からします。

>