東京 23 区 コロナ 感染 者 数。 港区ホームページ/【特設ページ】新型コロナウイルス感染症について【2020年12月3日午後2時30分現在】

港区ホームページ/【特設ページ】新型コロナウイルス感染症について【2020年12月3日午後2時30分現在】

区職員や関係者における陽性患者の状況について のページをご覧ください。 全国の感染者数 愛知県は219人、大阪府427人、北海道は176人、神奈川県214人です。 解熱剤などを飲み続けなければならない人も同様です。 ぜひご覧ください。 これらに該当しない場合でも、新型コロナウイルス感染症を疑われる場合は、受診相談窓口にご相談ください。 9 資料:東京都HP 都内の最新感染動向「陽性者数(市区町村別)」 (関連記事) #東京都23区、. 23区全体では31.7人です。

>

#コロナ、東京都23区の感染者数および感染率(10月4日時点)

〇 東京都23区の感染者数・感染率(人口1万人対感染者数)、増加率(1週前の9月27日時点、および2週前の9月20日時点との比較)を調べました。 コロナとインフルエンザの流行 東京都は、コロナとインフルエンザの同時流行が起きた場合は、1日当たり最大で約6万5千件の検査が必要になるとの試算を発表しています。 マスクを外した状態は感染リスクが高まります。 区民の皆さまへ 風邪や季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの実施が感染予防にはとても重要です。 増加率が高かった上位3区は、9.8%、、各8.5%です。 なお、累計感染率の上位3区は、新宿区96.9人、港区66.0人、渋谷区55.9人です。 みなと保健所からのお知らせ みなと新型コロナ感染症対策オンライン研修【オフィス編】 区は、東京商工会議所港支部と連携して企画をし、オフィス向けの新型コロナ感染症対策オンライン研修動画を作成しました。

>

東京都の新型コロナウイルス感染者の分布マップ(市区町村別) | グラフストック

住民登録地別で集計している東京都の公表数とは異なります。 日付は集計をした日です 10月分の区別感染者トップ5 10月 新宿 世田谷区 港区 大田区 足立区 1日 2805 2162 1216 1098 1092 2日 2818 2178 1221 1112 1097 3日 2825 2091 1227 1130 1110 4日 2832 2194 1229 1142 1116 5日 2838 2196 1231 1145 1119 6日 2840 2227 1236 1157 1128 7日 2843 2238 1243 1168 1137 8日 2853 2250 1259 1191 1142 新宿2853 人(+10人)・世田谷2250人(+12人)・港1259人(+16人)・大田区1191人(+23人)・足立1142人(+5人) 9月分の区別感染者トップ5の推移 9月 新宿 世田谷区 港区 足立区 大田区 1日 2545 1741 1021 2日 2548 1762 1021 3日 2562 1781 1035 4日 2571 1788 1044 5日 2577 1812 1053 6日 2582 1813 1060 920 7日 2588 1813 1064 921 8日 2597 1842 1071 937 9日 2605 1853 1074 951 10日 2622 1874 1088 968 11日 2634 1895 1093 975 12日 2645 1911 1098 987 13日 2655 1914 1100 990 14日 2663 1916 1100 992 15日 2677 1949 1111 1003 16日 2679 1958 1113 1003 17日 2689 1973 1122 1011 18日 2696 1989 1126 1018 19日 2706 2012 1139 1024 20日 2712 2017 1145 1032 21日 2714 2020 1150 1035 22日 2718 2040 1150 1036 23日 2719 2041 1152 1037 24日 2730 2054 1163 1039 25日 2738 2073 1168 1049 26日 2756 2094 1177 1057 27日 2769 2098 1184 1067 28日 2774 2104 1191 1069 29日 2780 2135 1021 1074 30日 2787 2148 1212 1087 1075 これまでのコロナニュース コロナに関するこれまでのニュースです。 検査のコスト、速度、規模の面でも、PCR検査をより迅速・大量にしていきたい」と話した。 英語では、ソーシャルディスタンシングといわれ、1. 重症化しやすい人(注)で、 発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合 (注)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等) 等の基礎疾患がある場合や透析を受けている人、 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人• 上位順に取り出すと、 新宿3415 人・世田谷3149人・大田区1971人・港1776人・足立1768人 表中のカッコ内の数字は、既に退院をした人の数です。 保坂区長は「感染しても無症状な方を特定してクラスター化を防止し、地域全体の感染を防ぎたい。 0 資料:東京都HP 都内の最新感染動向「陽性者数(市区町村別)」 (参考) #東京都23区、. 通勤とかで、(ほかの区に)出ていき、また帰ってくる人が多いから」 と住民たちは判断しているということです。 (前回4.6人) 直近4週間新規感染率の上位3区は、 港区13.0人、 10.8人、 新宿区10.7です。

>

#コロナ、東京都23区の感染者数および感染率(10月4日時点)

東京都区別感染者数の推移 感染者数の多い5区の推移は下の通りです。 医療提供体制は引き続き4段階のうち3段階目にあたる「体制強化が必要であると思われる」。 東京都コロナ警戒レベル引き下げ 東京都は、警戒レベルを一段階引き下げています。 いずれも軽症や無症状だという。 ・足立区 10月15日時点で足立区の大内病院では、患者や看護師合わせて19人の感染がわかりました ・大田区 16日以降大田区の「デイサービスセンター徳持南」「デイホームゆりの木 大田」などでクラスターが確認されています。

>

#コロナ、東京都23区の感染者数および感染率(10月4日時点)

〇 東京都23区の直近4週間の感染者数・感染率(人口1万人対感染者数)、増加率(1週前の11月15日時点、および4週前の10月25日時点との比較)を調べました。 増加率が高かった上位3区は、 区16.2%増、 足立区12.8%増、 12.5%増です。 主に事業者向けですが、手洗い・手指消毒のポイント等、区民の方なども参考にすることができます。 ・中野区 中野区の病院、中野江古田病院では、4月に入院患者や医療従事者計92人の集団感染が判明しています。 「3つの密(密閉・密集・密接)」を避け、「人と人の距離の確保」「手洗い」「咳エチケット(マスクの着用)」を徹底してください。

>

港区ホームページ/港区内における新型コロナウイルス感染症の感染者数(みなと保健所発生届受理数)

6人(1週前25.7人。 増加率が高かった上位3区は、 6.3%増、 北区5.7%増、 5.6%増です。 日付は集計をした日です。 飲酒がともなうことで声が大きくなったり、人と人との距離が近くなったりすると、感染リスクが高まりますので気をつけてください。 〇 東京都23区の感染者数・感染率(人口1万人対感染者数)、増加率(1週前の10月25日時点、および4週前の10月4日時点との比較)を調べました。

>