Ana ブロンズ メリット。 【ANAブロンズ】30,000プレミアムポイント達成!ブロンズサービスのメリットは薄い?|SFC修行

上級会員(下位)を300万円で?ANAゴールドカード会員限定「ブロンズサービス」体験キャンペーン│やじり鳥

「 ANAブロンズ 」を達成するには3万プレミアムポイントが必要です 「プレミアムポイント」とは、搭乗や買い物などで貯まる「マイル」とは異なり、 プレミアムメンバーの認定を目的として毎年1月~12月の1年間に登録されるポイントです。 結論としては国内線を予約している場合はブロンズデスクに電話して手続きをしてもらう必要がありますが、国際線は不要のようです。 自分なりに最低限の対策もしながら空の旅というか修行を楽しむつもりでいますw. せっかくのタイミングなので, 既にSFCを取得している平SFC会員がブロンズサービスメンバーになった場合,何らかのメリットはあるのか?といった観点から記事にまとめてみようってのが今回のエントリーです。 予約時の空席待ちの優先• ANA上級会員とは いつもの空の旅に新しい感動を これまでのお付き合いに、ありがとうの気持ちを込めて。 優先チェックインカウンター(「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターのみ)• 予約時の空席待ち優先• 国際線であれば4000マイルを減算されることで利用可能となります。 これに関しては、ANA公式HPにも記載されています。

>

上級会員(下位)を300万円で?ANAゴールドカード会員限定「ブロンズサービス」体験キャンペーン│やじり鳥

3万ポイント貯めようとすると、約32回搭乗となります。 プレミアムメンバー専用サービスデスク• まぁ、ワイドゴールド時より、5千円分だけ得しますね。 ご搭乗前にプレミアムメンバー専用デスクまでお電話ください。 大好きな飛行機の旅をさらに快適にするために、育休で時間がある現在の状況を生かして、航空会社の上級会員の資格を取ることを目指しました。 着いた空港で預けていた手荷物も優先的に受け取りのターンテーブルから流れてきます。 以下の表は、国際線( ANAグループ運航便)の場合に アップグレードに必要な「アップグレードポイント」の数をまとめたモノです。

>

SFC修行でANA上級会員「ブロンズステータス」到達!メリットなどのまとめ

座席クラスの無料アップグレード• 一度プラチナ以上になってしまえば入会可能となるSFCこと スーパーフライヤーズカード。 月を跨いでいるので若干分かりにくいですが、ブロンズ達成の翌日から数えて8日目に届きました。 空港のラウンジと違い、航空会社のラウンジではビールなどの酒類の提供があり、スペースもゆったり、人もそこまで多くなく、わりと快適に過ごすことができます。 ANAもうまいとこ突いてきます。 7倍へ これは、使う人はちょっと重宝するかもしれない。 。 ANA最上級会員。

>

ANAの上級会員・ブロンズメンバーになりましたが、実は・・・

交換マイル ブロンズ 以上 SFC or ワイドゴールド 平クレカ 非クレカ AMC会員 10,000マイル 13,000 1. ブロンズ会員を含むプレミアムメンバーの場合、 50,000マイル以上をANA SKY コインに交換する際、交換率が最大1. 『国際線、国内線の区別、搭乗クラスに関係なくANAプラチナサービスメンバーなら無料で利用することができます。 合計3万PPに到達すること• 誰でもコツさえ掴めば、 年20万マイルを超えるような大量ANAマイルを獲得できるようになります。 後は…SFCを超えるサービスは明示されていませんね。 また、海外ATMでの使用ができるというところ、海外旅行自動付帯保険が付くというところもポイントでした。 平会員の空席状況 ブロンズ会員の空席状況 平会員もブロンズ会員も同じです。 ラウンジ利用や優先搭乗はプラチナからなんです。

>

ANAブロンズになったのでブロンズメンバーのメリットと事前サービスを調べてみた│株マイラー

SFCって何?どんな特典、メリットがあるの?という方はこちら。 7倍を達成できますね。 なのでもしブロンズ会員になれば、多少無理してでもプラチナ会員を目指したほうが良さそうです。 7倍になります。 手荷物許容量の優待(国際線のみ)• 特典航空券は予約して有効期限までは日程の変更が可能(区間の変更はできないので注意)なので、よく利用する路線であればガンガン使って、もし予定変更があればまた遠征のタイミングまで別日でいったん予約しておくなどで対応すれば効率よく安価に遠征することができます。

>

あなたがSFC取得後にブロンズステータスを獲得する5つのメリット

そのうち、 1. 隣には、「ブロンズサービスのご案内」ボタンも追加されています。 うーん。 こちらの記事では「羽田=沖縄路線」において、普通席からANAプレミアムエコノミーへの当日アップグレードに成功した様子を詳しくレポートしています。 マイルを使って、 キャニオニング温泉宿泊体験、スペシャルエステなど、他では味わえない「特別な体験」を楽しむコトができます。 搭乗する機会の多い高知~羽田片道のプレミアム旅割で計算してみると,ボーナスマイルが196マイルから221マイルへとわずかながら増える感じ。 久しぶり(5〜6年ぶり?)のブロンズ昇格であります。 公式Twitter. あとは、「専用デスク」という専用の問い合わせ窓口が使えること、座席が一般客よりも先に指定出来る範囲が広い、一応「スターアライアンスシルバー」のステータスも貰える、というところでしょうか。

>

SFC修行でANA上級会員「ブロンズステータス」到達!メリットなどのまとめ

ブロンズ会員の場合、ダイヤやプラチナよりも優先順位は低くなりますが、それでも、平会員よりは優位になります。 予約時のメリット ブロンズ会員専用サービスデスク ラウンジ利用は上級会員向けのサービスの目玉となりますが、このようにブロンズ会員は無条件で使えない状況です。 プレエコのカウンターでは、ブロンズのカードの提示は求められなかった。 香港国際空港の優先レーン. しかし 12月末までに3万PPを達成し、 「ワイドゴールド・カード」の会員であれば、 即座に「ブロンズ」ステータスのサービスを受けられる。 40000PPからだとさらに10ポイント増えるんですけどね。 ANAゴールド&プレミアムカード特別ボーナスマイル• まず、修行の場合はワイドゴールドは所有かと。

>

SFC修行でのANA「ブロンズ事前サービス」のメリット│やじり鳥

。 というANAからのメッセージでしょうか。 4ポイントで国内線の場合、当日空席が有ればプレミアムクラスにアップグレードできますので、是非活用しましょう。 スマホのアプリを確認すると、ブロンズのラインは超え、ステイタスメンバーにしかないはずのプレミアムポイントも確認できるようになっていますが、表示は変わらないままです。 座席クラスのアップグレード(アップグレードポイント利用)• 3万ポイントから3万9999ポイントの場合は、10ポイント付与されます。 それは、アップグレードポイントに関連したサービスです。 SFC修行をしている方にとっては、ブロンズ会員は、一時的な、それこそ「かりそめ」の姿だと思いますが、ぜひ一度お試しください。

>