阿部 絢子。 定番出演、すっぽかした|阿部絢子の七転び八起き

楽天ブックス: 60歳からの「シンプルな家事」私の方法

ひとり暮らしをしている阿部さんのお宅も大公開。 183• 以前、『老親の家を片づける ついでにわが家も片づける』を読みました。 むしろ夏こそ大掃除に適した季節ではないか、という画期的提案なのである。 また近年深刻になっている環境問題に深く関心を持ち、世界各国の家庭に ホームステイをしたり、禅寺に修行するなどし、 これからの低炭素暮らしの追求に努めていらっしゃいます。 『始末な暮らし』 2007• 自分がこれからどんな老後を送りたいのか、はっきりわからないことには、なんとなく流されるまま毎日を送って、気づいたときには、人生の幕切れです。 そして、これから生まれ育つ子どもたちの環境が少しでも良くなるようにしたいと思います。

>

阿部絢子さんの『覚悟の片付け』に学ぶ

』監修 PHP研究所 2007• たとえばお掃除ルンバとか、私は持っていませんが、いかにも便利そうです。 ジェフ・キャンベル, ザ・クリーン・チーム『魔法のホーム・クリーニング プロが教える148の簡単で最良の掃除方法』監訳 PHP研究所 2003 脚注 [編集 ]• 換気扇やグリルの油汚れも気温が高いほうがゆるんで落ちやすくなるから、洗剤に浸けて放置しておくだけできれいになるでしょ」 なんとなく慣習になっている冬の大掃除を、夏にしたっていいじゃないか。 やみくもに物を捨てて減らしたり、誰かの真似をするよりも、いまの生活の中で不便に感じていることを改善したほうが自分らしい快適な暮らしが叶います。 現在ドラッグストアで働いていること 阿部さんは近所のドラッグストアに65歳のとき就職しました。 当然、使うものも変化していきます。 ひとりでも平気と言っていられるのは、夜になると家族が帰ってくるからかもしれません。 どれもその通りというものばかりです。

>

「暮らしは変化していくもの」と理解して物と付き合う

最近は タブレット端末が面白くて 手放せないそう。 家事が苦手な人ほど、物を減らしたほうがストレスが少なくなると思います。 白い麻は汚れが落ちにくくて目立つからと漂白する人も多いものです。 雑誌の連載が立て続けに打ち切りになったり、デパートでの消費生活アドバイザーの仕事も打ち切られそうになっていたところに、月額7万円の年金額の通知が届いて、将来に不安を感じたので就職することに。 『たべもの回復薬 キッチンに1冊』文化出版局 1995• 「モノ・人・お金 自分整理のすすめ」の内容 内容を一言で書くと、「豊かな老後を生きるために、自分整理をせよ」というお話です。 手早く、スッキリ、きれいに暮らす』大和書房 2001• 阿部さんはこの後、年齢があがるにつれて、さらに物を減らしています。

>

阿部絢子『家事名人の生活整理術』の感想~時短家事の秘密はシンプルライフにある

「毎日の暮らしが平穏で楽しいものでなかったら、生きてる意味なんてないじゃない。 『3分家事 最小限の手間で快適に暮らす掃除・洗濯・片づけのコツ』監修. 彼の初めての収納本『収納王子コジマジックの100円グッズ・カラボ・スノコで絶対片づく!収納600』の累計発行部数は16万部を突破し、今月には3冊目の収納本が発売されるなど多方面で活躍中。 力仕事で腰を痛めたり、レジがうまく使えず2回も研修を受けさせてもらったり。 114• 番組で紹介した阿部絢子さんの掃除術 キッチン編 ・シンク周りにつく水垢を落とすには、水垢の部分にキッチンペーパーを敷き、そこにお酢をかける。 各部屋に箒やちりとりを配置してこまめに掃除しています」。 『子供の体を守る100の安心レシピ』監修 成美堂出版 2009• 『食の不安解消! 共立薬科大学卒業。

>

阿部絢子とは

特に水がたまりがちな隅っこやゴムパッキンを入念に。 朝も昼もパン、コーヒー、チーズだけなのです。 暮らしの便利さを見直して、始末のいい暮らし方を模索していってほしいという提言です。 この年で新しい仕事に就くのは、レジの操作ひとつとっても簡単ではありません。 」と不安に思うあなたへ』 2013• まずは残された人生で自分が本当にやりたいことを見つけることが肝心なのです。

>

「暮らしは変化していくもの」と理解して物と付き合う

便利な物をたくさん持てば家事がシンプルになるわけではない この本で1番共感を覚えたのは前書きで阿部さんが書いていること。 すぐに読めます。 「寿命が長いLED電球を使用し、カサも外して掃除の手間を省きました」と、阿部さん。 退職して、定収入の ありがたさを再認識 消費生活アドバイザーの草分けである阿部絢子さん。 また、 窓ガラス拭きにもぴったりです。 ブログランキングに参加していますので、よろしければ応援をお願いします。 洗剤メーカー退職後は、大手百貨店で消費生活アドバイザーとして消費者の相談にあたっている。

>

定番出演、すっぽかした|阿部絢子の七転び八起き

そして、薬剤師の免許を持っていることから65歳でドラッグストアでパートを始めるのです。 そのために必要なのが、「今の暮らしはいずれ必ず変化する」という認識です。 「暮らしの心地よさは見えている床の面積に比例します」と、床スペースを広く保つことを徹底。 まとめ 阿部絢子さんの存在を知ったのは 10年ほど前ですが、 10年経っても変わらない若々しさには 脱帽してしまいます。 ・窓は濡れた新聞紙で洗い、その後に乾いた新聞紙で乾拭きをする。 「暮らしやすさは十人十色。

>

阿部絢子『家事名人の生活整理術』の感想~時短家事の秘密はシンプルライフにある

快適な暮らしのアドバイスと実践方法を伝授。 1945年新潟県に生まれ、共立薬科大学卒業後、薬剤師の資格を取り、薬剤師として洗剤メーカー勤務する。 洗剤メーカー勤務、百貨店の消費生活アドバイザーを経て、現在に至る。 『薬効の食材まるごとクッキング』幸内あけみ画. 私がズボラすぎるのかもしれませんが。 たくさんあり過ぎて、全然大切にしていませんでした。

>